So-net無料ブログ作成

けんかかるた!? 三重県桑名市の伝統のかるた!! [伝統]

『けんかかるた』なる
カルタがあるそうです。



カルタに関連した商品をAmazonで探す


なんか凄い名前の付けられた
カルタです。

おっかないおじさん達が怒号
飛び交う中、カルタをしているのか?
なんて想像が『けんかかるた』っていう
言葉を見た時に想像してしまい、
なんだかとっても気になってしまいました。


014713.jpg



『かんかかるた』は、三重県桑名市にのみ
伝わっているカルタだそうです。

普通カルタって札を手で押さえれば
終わりですけど、『けんかかるた』では、
カルタを自分の膝や座布団の下に入れるまで
安心ができないカルタなんです。

どういう事かというと、膝や座布団の下に
カルタの札を入れるまで、他の人が奪い取る
権利があるんだそうです。¥^-^¥

なんか卑怯な感じがしますが、
それがルールとして認められて
いるそうです。

容赦なく引っ張り合って奪い
取るという行為は、通常の
カルタですと、ケンカの元に
なってしまいますが、
『けんかかるた』では、そんなこと
ないってことです。

“喧嘩上等!!”って感じでしょうか?


005360.jpg


現在は毎年1月5日に小学生が行っている
『けんかかるた』ですが、江戸時代には、
桑名藩の子弟たちの間で楽しまれていたそうで、
明治以降は、大人も楽しんでいたようです。

このカルタは、唐詩選の五言絶句という
1行に漢字5文字で4行からなる形式の詩を
74編選び、1編を2行づつに分けて、
上の句と下の句の札にしてあるカルタを
取り合うそうです。(。≧ω≦。)ノ

取り札には漢字しか
書かれていないんだとか・・・


027202.jpg


イメージとしては、感じのみの
百人一首ってことでしょうか。

マサキが『けんかかるた』をやったら、
確実に他人の取った札狙いで、
嫌な感じの参加者にならないと
勝負になりそうにない感じです。

こんな変わったカルタが
あったなんて驚きです。


それでは、また。
(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆またね♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます