So-net無料ブログ作成
金融関連 ブログトップ

休眠預金って何?休眠預金とは何の事のなのか調べてみました。 [金融関連]

休眠預金って言葉を知っていますか?

マサキは知りませんでした。

無知なヤツなんで、お笑いになられる方も
みえると思います。

でも、ひょっとして、あなたもマサキ同様に
この言葉を知らないということも考えられますので、
マサキなりに調べてみましたから、参考になさって
みてください。





“休眠預金”とは、長い間出し入れのない(何の動きもない)
預金口座を言うそうです。
( ̄^ ̄)えっへん

“睡眠預金”や“休眠口座”とも呼ばれる
事もあるとのことです。

銀行や、信用金庫などで使用されている概念になり、
どれくらい出し入れしていないと“休眠預金”と
みなされるのかという期間は、それぞれの金融機関に
よって異なります。

法的な根拠というものもあり、銀行預金で5年(商法)
信用金庫などで10年(民法)の間、取引がないと預金者の
権利は失効してしまうという規定がそれに当たるそうです。

ただ、“休眠預金”であったとしても、実務上は預金者の
請求がある時には、払い戻しなどは窓口で対応してくれる
ようです。


休眠預金になってしまうのは、↓のような事例が
多いとの事ですので、心当たりがある場合には、
すぐに通帳の確認をすることと、該当する金融機関に
問い合わせをした方がいいかもしれませんね。


【休眠預金になってしまった例】

☆ATMやCDで引き出せない、残高が1,000円未満
使用しなくなった預金口座。
(合併や支店の統廃合で使用しなくなったケースも多い。)

☆学生時代や結婚前に使用していた預金口座。
(親が子供の名義で作っていた口座などが要注意!!)

通帳・印鑑・キャッシュカードのどれかを
失くしてしまい、手続きをするのが面倒くさくなって、
そのまま放置してしまっていた預金口座。

☆名義人がすでに亡くなっている預金口座。
(相続時に未発見の場合もあるそうです。)



↑で紹介したような例を見ても、ご理解いただけると
思いますが、あなたもうっかり休眠預金をしている
可能性は否定出来ないです。(゚Д゚;)

僅かばかりのお金といっても、いつの間にか
自分のお金では無くなっていたなんて事になったら、
大変です。

思い当たる事が少しでもあるのなら、確認される事を
オススメしておきたいと思います。¥^-^¥





国会でも、休眠預金に目をつけて、来年の
通常国会に提出するような動きもあるようです。





ただ、使用される予定なのは、公益性のあることに
活用するということですので、僅かばかりのお金だから、
公益性のあることに使われるなら、いいって思われる
場合はそのまま放置しておいてもいいかもしれません。


ちなみに、マサキも休眠預金をやっちゃっていたみたい
ですので、銀行に行って確認したいと思います。

後、休眠預金になってしまうのは、
残高が1,000円未満で使わなくなった場合が
特に多いそうです。マサキもずばり、この状態でした。

それでは、また。
(^.^/)))~~~bye!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
金融関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます